子連れ利用に便利【もりやまエコパーク】プールをメインに館内施設を写真を交えて紹介!

チビ達との暮らし

チビ1号&2号が水遊びしたいと騒いでるけど
妻&チビ3号(乳児)は一緒に行けないから

私一人でチビ2人を連れてびわ湖や川遊びは不安だなー

っということで、2021年4月にリニューアルオープンした
もりやまエコパークへ行ってきました!

2021年8月時点で、すでに2回行っています!
(1回目は下見ついでに長女と2人で行ってきました)

今回のメンバー
・大人チーム 私(父)
・子供チーム チビ1号(長女:6歳)、チビ2号(長男:4歳)

妻&チビ3号(次男:3ヶ月)はお留守番です。

エコパークの場所

場所は環境センター(ゴミ処理場)の敷地内です。
びわこ地球市民の森の近くです。

もりやまエコパークのプールはこんな感じ

25mプール×キッズプール

※プール写真は撮影できないので、サイトから拝借しました。

25mプールは水深1.1m~1.35mです。

25mプールは目的別にレーンが分かれている

25mプールは、歩行コース・子供と遊べるコース・遊泳コースに分かれています。
さらに遊泳コースは、初級・中級・上級に分けれれています。
子供と遊べるコースは2レーン~3レーン分の広さを取ってくれていました。
子供と遊んだり、ちょっと泳ぐ練習したり 子連れには非常にうれしいスペースです。
チビ達も、深いプールで遊べるので大はしゃぎです!

安心キッズプール

水深40cmの幼児用プールです。
時間によって、壁に虹色のライトが当てられます。
うちのチビ達は、虹を発見したらすごく喜んでました。

入水に必要なもの

水着:ビキニなどはダメみたいですが、男性のハーフパンツタイプはOKのようです。
水泳帽:かならず着用です。

持ち込めるもの/持ち込めないもの

持ち込みOK
 浮き輪:80cmサイズくらいのものは持ち込みできます。

持ち込みNG
 ビーチボールなどレジャー用品/シュノーケリング用具など
 メガネ:着用した状態で遊泳はできません。

詳しくはこちら  

貸し出ししてくれるもの

ヘルパー:チビ用のヘルパーが空気が入った状態でたくさん置いてくれてます!
     ただ、数に限りがあるので自分でも持っていったほうが良いかもです。
     夏休みの平日に行った際、残り3セットくらいの時間帯がありました。

ビート板:こちらは、十分な数があります。

プルブイ:クロールの練習などに使えるプルブイも貸し出しています。

現地で購入できるもの

水泳帽、水着、ゴーグル、タオル、浮き輪などプール内で必要なもの・使えるものはだいたい購入することが可能です!

お昼ごはんも施設内で食べることができる!

交流・学習コーナーでは飲食が可能!

こちらでは、施設で販売しているお弁当や、持ち込みのお弁当などを食べることができます。

お弁当やお菓子が買える

11:00~14:00の間で、お弁当の購入が可能です!

ただ、先日 夏休みの平日に利用したときは、12:15頃には牛ロース弁当以外売り切れていました!

他には、こんな施設があります!

交流・学習コーナーに図書

ecoやごみ処理・エネルギー関連の書籍・絵本が多いです。
漫画も置いています。SLAM DUNK/ドラえもん/あさりちゃん/漂流教室 などなど

午前中にプールしたあと、お昼ごはんを食べて、しばらく、図書を読んだりして休憩したあと、もう一度プールで遊ぶ!
なんてことも可能です。

畳コーナーがあります

ここには、オセロやカードゲームが貸し出されています。
プールあとはこちらで一休みもいいかもしれません。

温浴施設


プールとは別料金(単体300円、プールとセットなら+200円)でお風呂に入れます。けど、場所的にプールの反対側に位置しており、プールから出て着替えたあとにお風呂に向かうことになります。
めんどうなので利用していません。

トレーニングエリア

これもプールとは別料金です。
そんなに広くないです。(感覚的に16畳くらい?)
こちらも利用してません。

その他

・工作室・環境学習室
 工具や工作機械が使えるらしいです。
 一度6人位で会議に利用されているのを見かけました。

・キッチンエリア
 貸館利用で料理教室の開催や、屋外でバーベキューができるそうです。
・多目的ホール
 体育館です。
 料金などはこちらに説明が記載されています。

まとめ!

最後まで閲覧いただきありがとうございました!

屋内プールだと天候に関係なく、親一人でもチビ2人を連れていけるのでとても良かったです。チビ達の満足度も最高でした!

帰り道は河西いちご園でスイーツを楽しむのが、我が家の定番コースです!

他にも、天候に関係なく家でチビ達とできる遊びを紹介しています。
こちらもご覧いただけるとうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました