【炎神(Enjin)】日本(滋賀県)の花火職人と共同開発された 焚火を彩る魔法の粉を紹介!

キャンプ道具

焚火に放り込むと炎が虹色に変化する魔法の粉【炎神(Enjin)】の紹介です!

子供も大好きな焚火アイテム
通称:ヤバい粉です!

ダイソーでも1個200円で売られるメジャーなアイテムになってきましたが

こちらの商品は「日本(滋賀県)の花火職人と共同開発」
焚火に投下するパウダーの中で唯一の国産商品のようです。

安心&応援したくなる国内製造!

信頼&応援したくなる 100%国内製造

この商品は滋賀県長浜市の花火師柿木花火工業』さんが開発に携わっているそうです。

打ち上げ花火と同じ原料を使用しており
原材料から包装に至るまで、全て国内製造しているそうです!
夏に味わいにくくなった花火師の仕事に触れられます!

燃やしても有害物質がでない!

粉はもちろん、包装フィルムまで燃やしても有害物質を排出しない塗料・原料が使用されています!

他社製品も安心安全を宣伝していますが、流行りに乗っただけのよくわからないメーカーもあり本当に大丈夫かな?と心配です。
気をつけないと中には人体に影響のある重金属:銅(Cu)などが含まれる商品もあるようです。


実際に燃やしてみた様子

炎神(enjin)滋賀の花火職人さんが、共同開発された魔法の粉の紹介

おチビ達も大喜びです。
難点は、誰が焚火に袋を投下するかでモメがちなところです。

写真でも紹介

最後に

最後まで閲覧頂きありがとうございます!

コロナ禍で仕事が減ってないかと心配の花火界隈
こちらの商品を購入することで楽しむだけじゃなく少しでも花火業界を応援できないかと思いました!

焚火でオススメの焚火台の紹介もしています!
こちらも見て頂けると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました