【子供と一緒にゆっくり登山】子供用にカリマーのリュックを試着

キャンプ道具

本日は子供(小学校低学年)向けの登山リュックの紹介です!

すっかりハマっている子供と行く登山
チビ達のリュックは、保育園の登園に使っていたリュックを使っていますが
チビ1号こと小学校2年生のお姉ちゃんが、さすがにサイズアウト気味になってきました。

お弁当とかペットボトルとか少し重いものを持って登るようになってくると
腰ベルトで固定できないタイプだと、歩行中に横に揺られて疲れやすくなります!
そこで、しっかり登山用のリュックを探してみることにしました!

今回写真モデルになってくれたチビ1号のサイズ

小学校2年生
身長:125cm

Karrimor キッズリュックサック step 10

まさにジャストサイズ!っという感じでフィットしてました。

良かった点

・サイズがジャストフィット
・背面のメッシュがしっかりしてる
・色使い&反射板で視認性が高い

まさにジャストフィットでした。
色使い的にも視認性が高いので小さい子供に良いと思いました!

残念な点

・デザインが小学校の中~高学年には幼稚
・1~2年でサイズアウトしそう
・荷室が1つしかない

・お弁当箱の形状によっては入らない

キッズリュックは対象年齢が4歳~7歳くらいかな?という印象でした。
サイズも10リットルなので、体温調節や汗かき対策に着替えを入れようと思うと少し心許ないイメージです。
お弁当もサイズ・形状によってはちょっと持ち運びにくそう

結果

ちょっと、1年でサイズ&デザイン的にアウトしてしまうと辛いので「購入見送り」です!
値段的にも6,600円の割に、機能的にシンプルすぎるんのでは・・・感がありました。

Karrimor デイパック tatra20

ちょっとオーバーサイズ気味だけど、腰でしっかりフィットしている感じです!
大人と同じモデルなので、機能性が一気にアップしました。

良かった点

・肩紐の長さが肩口でも調整できる
ポケットがリュックの外側/トップ/腰ベルト×2サイドメッシュ×2の6箇所
・荷室の中にもポケットあり
・腰でしっかりフィットするので疲れにくそう
・デザインに飽きなければ中~高生でも使える

キッズに3,000円足すだけで一気に高機能になります!
紐のサイズ調整も肩口にも調整がついていて微調整できます。

残念な点

・残念ポイントが見当たりません
・リュック重量が640gなのでキッズリュック(330g)より310g重い

缶ジュース1本弱重い計算になりますが、その分腰ベルトで固定できるので

肩への負担が減り むしろ軽く感じるかもしれません。

結果

私的には文句なしの1品でした!
少しオーバーサイズですが、荷物を減らして各ベルトをしっかり締めてあげることで
子供でも十分利用できる代物でした!

ただし「カラーが気に入らない」と言われてしまい、現在Amazonで扱いのない下記のカラーを探すことになってしまいました。

Karrimor デイパック VT day pack R

これはオーバーサイズすぎました。
腰紐が完全に下の方で歩くのに邪魔になりそうな位置になっています。

良かった点

・デザインがオシャレで普段遣いにも兼用できる
背負ったまま使える右サイド背面の小さいポケットが使いやすそう
・荷室へサイドからアクセスできる

街使いもできそうなおしゃれなデザインです!
ポケットも街使いでも便利そうな形になっています。

残念な点

・サイズが大きすぎた。
・腰紐の固定が弱そう

街使いよりになのか、肩紐の調整があまりできず子供サイズには合わせられませんでした。腰紐の固定も弱いので、少なくとも140cm以上じゃないと使いにくそうです。

結果

一番デザイン的に気になっていたリュックでしたが
小学校2年生の山登りに使うには難しい商品でした。

最後に

最後まで御覧いただきありがとうございました。
今回、リュックの試着にはAmazonの「Prime try before buy」サービスを使いました!
これは、自宅で実際に試着して7日以内に購入するかしないかを決定できるサービスです!

返品も簡単で箱や伝票を用意する必要もなく、自宅への集荷も依頼できます!

AmazonPrime会員への加入が必要ですが是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました