【TFSオガライト 薪】薪のデメリットを全て解消した!燃焼時間が長くて煙が少ないTFSオガライトの紹介

キャンプ道具

こんにちわ!じょにおCAMPです!

本日はTFSオガライト薪の紹介です!

BBQでオガ備長炭を使うのですが、薪代わりに使える商品がありました!

実際に購入してみたので感想や使い方を紹介していきます!

一緒に送付された取扱説明の紙には

「薪のデメリットを全て解消した商品!」
っという、力強いメッセージが記載されています!

TFSオガライトのメリット・デメリット

メリット1:火持ちが良くて煙が少ない!コスパよし!

針葉樹くらいの火がつけやすくて、広葉樹より火持ちする感じです。
そしてしっかり火が付けばあんまり煙がでません!

3~4本燃やしたとき1時間位は炎が立ち上がって
そこから2時間ほどゆっくりと熾火を楽しむことができました。

メリット2:燃焼時間が掴みやすいから朝焚火にも使いやすい!

我が家では、処理がめんどうなので朝焚火はしなかったです。

が、TFSオガライトだと少ない本数に絞ればササッと焚火ができるので朝焚火を楽しむことが出来ました!

メリット3:積載がコンパクト&持ち運びしやすい!

成型された薪なので形が統一されていて、車に積載しやすいです!

届いたダンボールをそのままドンっと載せても場所を取りません!
コロコロなどに乗せれば、車から離れたサイトにも運びやすいです!

メリット5:商品のフォローがすごい!

一緒に送付された紙に着火方法を紹介した動画のURLが紹介されています。また「それでも火がつかなければ直接相談ください」っとまで記載されています!

着火方法は私の方でも紹介しているので是非見てください!

メリット5:自宅保管がしても虫わかない!!から湿気らない!

めっちゃ重要!
熱でオガ屑を加工して圧縮されているので虫の卵が植え付けられていることがないです!

家の中などでも保存できるので保存中に湿気るということもないです

デメリット:BBQ向きではない

しっかり燃やして熾火にまでもっていけば料理はできますが
そこまで1時間ちょいかかります。
BBQがしたいなら素直に炭を買ったほうが良いです。

炭火の簡単火起こしの紹介はこちら!

総括

用途さえ間違えなければデメリットが無い薪です!!

「薪のデメリットを全て解消した商品」に偽りなしです!

TFSオガライト 実際使ってみた

重量感ばっちり

箱の中にビッシリ詰まって送られてきます。
1箱13kgということでかなりの重量感を感じます!
12本入っていたので、1本1kgの重量になります。

サイズ:47cm×6cm×6cm

1本あたりのサイズは47cm×6cm×6cmです!

手に持った感じは硬いんですが、地面に叩きつけたりすると簡単に適当な長さに調整できます!

よく燃える

しっかり炎を出してよく燃えます。

着火方法
TFSオガライト薪を使ってみた!

火起こしに使っている道具は下記になります。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。
コスパ最強の薪なんじゃないかと思います!ぜひ試してみてください!

それでは!ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました